受付時間

アクセス

白鴎大前接骨院 0285-38-6886

四十肩、五十肩

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 肩が痛くて動かせない
  • 安静にしているのにズキズキするような痛みがある
  • 肩が痛くてうまく眠れない
  • 服を着る、腕を通すのが困難
  • 痛みが治まったけど可動域制限が残り動かしにくい

四十肩、五十肩の原因とは?|白鷗大前接骨院

原因の一つとして加齢によるものが多いとされています。

その他にも、肩を痛めてから治療を行わずそのままにしていた為、筋肉が固まってしまい動かしにくくなる。などありますが、明らかな原因は分かっていないのが現状です。

白鷗大前接骨院は筋肉の緊張により肩が固まり動かしにくくなる事が主な原因であるという事に重点を置き電気療法、温熱療法、運動療法、手技療法を用いて患者さま一人一人に合った適切な治療を行います。

四十肩、五十肩の改善のための対処方法は?|白鷗大前接骨院

四十肩、五十肩には「急性期」「慢性期」「回復期」の3つに分けられます痛みの強い「急性期」では炎症を抑えるためにアイスパックなどを使い冷やし、三角巾などを用いて安静を図ります。

痛みは落ち着いてきたが動かしにくさが続く「慢性期」では痛みのでない範囲で運動を行い筋肉が固まるのを防ぎます。

この期間で運動を行わずに肩を安静にし続けていると予後が悪くなり拘縮肩の原因にもなります。なのでこの期間の運動は治りを早くする大切で欠かせないものといえます。

「回復期」では肩の可動域を取り戻すために積極的な運動やストレッチを行います。

当院の四十肩、五十肩の施術方法は?|白鷗大前接骨院

四十肩、五十肩での痛みは安静にしていれば症状が改善していくこともあります。ですが、それでは痛みは取れても筋肉が固まり可動域制限が残り動かしにくくなってしまい日常生活に支障をきたします。

小山市の白鷗大前接骨院では「羽田野式ハイボルト療法」で悪い筋肉を特定し、筋肉の緊張を緩和し痛みの改善を行います。

そのほかにも「超音波療法」「手技療法」で固くなってしまった筋肉、肩の動きをよくする関節包にアプローチし痛み、可動域に対しての治療を行います。

その他にも、「楽トレ」と言われるインナーマッスルを鍛える機械を使い四十肩、五十肩の原因となっている筋肉の強化、柔軟性の向上を行い、小山市白鷗大前接骨院に受診する前よりも健康な身体、怪我のしにくい身体作りといった治療プランの提案もさせていただきます。

症状の改善を早めるために小山市白鷗大前接骨院では自宅でできる運動やストレッチを指導させていただき、早期回復の手助けを行います。

四十肩、五十肩のセルフケアはなにをすればいい?|白鷗大前接骨院

まずは保温する事が大切です。寝るときは肩まで布団をかけて冷やさないようにしましょう。痛みが治まってきたら肩を動かす運動を始めます。痛いからといって動かさないで安静にしておくと筋肉が固まり拘縮肩の原因にもつながります!

小山市白鷗大前接骨院では運動指導も行っていますので気軽にご相談ください!!

肩の痛みは放っておけばおくほど治りが悪くなり、拘縮肩になってしまう可能性が高くなります。なるべく早いうちに小山市白鷗大前接骨院に相談していただき適切な治療を受けることをお勧めします。

お問い合わせ

白鴎大前接骨院

0285-38-6886

外観

住所
〒323-0041
栃木県小山市大行寺1029-1

当院までの詳しいアクセス方法はこちら

受付時間